安楽椅子探偵もののミステリー小説をご紹介!

2020年6月28日日曜日

おすすめミステリー小説

t f B! P L
こんにちは!

今日は、私が今まで読んできた安楽椅子探偵もののミステリー小説をご紹介したいなと思います!


安楽椅子探偵もののミステリー小説



腕貫探偵

西澤保彦

様々な場所に現れる「市民サーヴィス臨時出張所」で、市民の相談に乗る公務員さんが謎を解き明かしていきます。

どんな相談事も、解き明かしてくれる腕貫さんが頼もしいです。

読みやすくて、ぐいぐい読んでしまう作品です!



ハートブレイク・レストラン

松尾由美

探偵役はフリーライターの寺坂真以が仕事場代わりに使うファミレスの常連でちょっと?普通ではないハルお婆ちゃん。

このお婆ちゃんが真以やお客さんが持ち込む謎を鮮やかに解いていきます。

優しい雰囲気の作品です。




安楽椅子探偵アーチー

松尾由美

小学生の及川衛は、自分の誕生日プレゼントを買いに行く途中、不思議な椅子と出会う。

ゲーム機を買うはずだったお金で、衛はその椅子を購入し、家に運んでもらう。
するとその椅子はなんとしゃべりだして…。っていう作品です。


昔、ネットで安楽椅子ものを探した時に発見したんですが、表紙の画像があってそれが子供のイラストだったんですよ。

で、あぁ、この作品は子供が探偵なのかぁと思いつつ読んでみたら、そうじゃなかったんですよ。

探偵はまさかの椅子だったんですよ!

いやー、これには驚きましたねぇ。

椅子がどんな推理をするのか興味がある方は是非。


しゃべくり探偵 ボケ・ホームズとツッコミ・ワトソンの冒険

黒崎緑


大学生のボケ・ホームズこと保住くんと、つっこみワトソンこと和戸くんの二人が織りなす漫才のような掛け合いが楽しい作品です。

二人の会話と保住くんの鮮やかな推理が魅力的な作品です。


占い師はお昼寝中

倉知淳


渋谷のおんぼろビルで霊感占い所を営む占い師の辰寅叔父さんと、姪っ子で助手の美衣子の元には、怪異な現象に頭を悩ますお客さんがやって来ます。

昼寝をこよなく愛する辰寅叔父さんが、謎解きをしていくという作品です。

怠け者でお昼寝が大好きという、安楽椅子探偵待ったなしな(調査とかダルくてやらなさそうだもんなぁ笑)探偵さんの安楽椅子ものです!

同じく怠け者の私としては、親近感を持つ一方その頭脳と口の上手さが羨ましいばかりでした。



ななつのこ

加納朋子

主人公駒子が手紙で送る謎を、駒子が一目惚れして購入した「ななつのこ」の作者、佐伯綾乃さんがその謎の答えを書いて送ってくれるというスタイルの作品です。


繊細でみずみずしさのある作品でした。


ランチ探偵

水生大海

ランチタイムに合コンをする麗子とミステリマニアのゆいかが謎を解き明かしていく作品です。

合コン相手が持ち込む謎をご飯を食べながら、ゆいかがサクサクと解決してくれます。
謎解き+設定と麗子&ゆいかのコンビが楽しい作品でした。


退職刑事

都筑道夫


一線を退いた元刑事の父親に、現職の刑事の息子が相談するっていうスタイルの作品です。

何ともうらやましい父と息子の関係です。

お茶でも飲みながら父親の名推理を是非堪能してみて下さい。



静おばあちゃんにおまかせ

中山七里

元裁判官の静おばあちゃんが謎を解き明かします。

最近読んで追記してるんですが、良かったです!面白かった!




ということで、以上私が今まで読んできた安楽椅子探偵モノのミステリー小説のご紹介でした!





このブログを検索

QooQ