χの悲劇読みました

2020年7月30日木曜日

ミステリー小説 小説の感想

t f B! P L
森博嗣さんのχの悲劇を読みました。


うーん、驚きました。
びっくりしました。
ラストで、え?ってなりました。


そこ繋がるんだぁ!あーだから…とかってのもあるんですけど、一番は…って書けない!ネタバレになっちゃう(´・ω・`)
もう私なんぞには想像外の結末でした。


しかし、過去に思いを馳せる作品でしたな。
人様の考察を読んでやっと、あーそんな人いたような!ってなったり、各作品のこと、読んだ当時のこと、諸々を思い出したりで。

ちょっと感傷的な気持ちになったり。

いやだって!これちょっとこのシリーズで物語が完結を迎えかねなくない!?大丈夫!?って思っちゃったので余計にさっ(´;ω;`)
なんとも寂しくなっちゃったのよね( ;∀;)


一体この先の巻はどうなっちゃってるんでしょうか?
続巻近い内に買わねばです!







このブログを検索

QooQ