【ミステリなふたり】京堂夫妻シリーズをご紹介!

2021年5月18日火曜日

おすすめミステリー小説

t f B! P L

こんにちは!


今回は、太田忠司さんの京堂夫妻シリーズのご紹介です!


京堂夫妻シリーズはこんな作品



愛知県警捜査一課に所属する美貌の刑事京堂景子。

現場では陣頭指揮を執る立場にあり、いかなる場面においても沈着冷静な態度は崩さない姿に県警内からは、一目置かれる存在だ。


そして、そんな彼女を支えるのが、年下でイラストレーターの夫新太郎。

家事を一手に引き受け、美味しい料理を作り、時には名推理で景子を悩ます難事件を解決していく。


作品リスト



ミステリなふたり

もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか?

ミステリなふたり ア・ラ・カルト

やっぱりミステリなふたり

ミステリなふたり あなたにお茶と音楽を

魅力



この作品で思い出すのが、超再現ミステリーって番組なんですよね。
昔、何となく見てたらこの作品をドラマ化したものがやってて(ちなみにこれとは別に連ドラ化もされてるようです)それが妙に気に入っちゃって!
なんかこのドラマ良かったなーと思った私は原作も買ってみたんです。

それで読んでみたら、小説も同じ雰囲気でとても良くて!

なんと言っても主役二人が仲良いのが素敵なんですよ!!
当時の私には新鮮でした。

いやだって!当時の私のミステリーの主人公のイメージって、結婚してても仕事が忙し過ぎて夫婦関係が破綻してるとか、離婚してるとか、死別してるとかそんなイメージだったんですもん。

だから、仲良し夫婦なんてほのぼのするわぁって感じでしたね。


二人のキャラも良くてね。
景子さんはかっこよくて、でも新太郎の前では可愛くて。
このギャップが良いんですよ。
で、夫の新太郎は家事が出来て、特に料理が凄くて!
ちなみにこの料理は注目ポイントですよ!


そして、優しくて頭がキレるのも魅力的でしたね。


もちろん謎解き部分もね、読者も一緒に楽しめる感じなのが良かったですね。


とにかく、楽しく軽くサクサク読めちゃう感じの作品なので、そういうのが好きな方にはおすすめシリーズですよ!



以上、京堂夫妻シリーズのご紹介でした!


このブログを検索

QooQ