過ぎ行く風はみどり色 再読 感想

2021年6月11日金曜日

ミステリー小説

t f B! P L
昔に読んだ過ぎて記憶が怪しかったので、久しぶりに倉知淳さんの過ぎ行く風はみどり色を再読してみました。


感想



これは、面白いですわ。
いや、わかってはいましたけど、面白いですわ。
ミステリー読む人ならたいていの人好きだよね?と思っちゃうくらいの作品だと思いましたね(*´∀`)


この作品、メインのトリックが特に良かったんですけど、今回知ってて読んでみて、あーうまく積み重ねられてるんだなぁと感心してしまいました。
色々凄いわぁ。


あと、やっぱり猫丸先輩って面白いですね笑
元々好きな探偵なんですけど、やっぱり改めて魅力的ですわ猫丸先輩って。

笑っちゃうキャラですし、この作品は、殺人事件ってこともあるから、謎を解く猫丸先輩はちょっとかっこよくて、優しさもあって。

前向きにって言う猫丸先輩の言葉もなんだかそうだよなーって思えて。
まぁ、これは私が年取ったせいなんですけど笑


また、忘れた頃に読み返したいなと思う作品でしたね。








このブログを検索

QooQ