面白かった青春ミステリー小説をご紹介!

2021年7月27日火曜日

ミステリー小説

t f B! P L

こんにちは!

今回は、面白かった青春ミステリー小説のご紹介です!


面白かった青春ミステリー小説


古典部シリーズ

米澤穂信

省エネが信条な高校生折木奉太郎が、入部した古典部の部員たちから頼まれた謎を解いていきます。

読むのが遅くなってしまったことを大後悔したシリーズです。

めちゃくちゃ面白かったです。

青春具合が凄くてお見事なんですよ。

青春ミステリーならこれ!ってくらいの作品だと思います。


本と鍵の季節

米澤穂信

高校2年生で図書委員の堀川次郎と松倉詩門の2人が謎を解き明かしていきます。

米澤さんの青春ミステリということでね、こりゃ間違いないだろうと思って読んだんですが、やっぱり面白かったです。

苦味の効いた二人のやり取りと謎解きが面白い作品でした。


青の炎

貴志祐介

高校生の主人公が母と妹を守る為に、完全犯罪を企てます。

切ないミステリーとして有名な作品です。

本当に切ない気持ちになります…。

でも、とても印象に残る作品だったので是非。


サクリファイス

近藤史恵

ロードレースの世界を舞台にした作品です。

この作品はねー本当に凄かったです。

衝撃で頭がぼーっとしました。

余韻が凄かった作品ですね。


かがみの孤城

辻村深月

学校に行けなくなってしまった中学生のこころたち7人の子供たちが、鏡の向こうのお城で出会い、交流を深めていきます。

私はもう最後ボロボロ泣いてしまいましたよ。


和菓子のアン

坂木司

デパ地下の和菓子店で働き始めた梅本杏子、通称アンちゃんの成長物語です。

さくさくふんわり読みやすい作品です!


ホーンテッド・キャンパス

櫛木理宇

オカルト部のメンバーたちが、学生たちの怪奇現象にまつわる悩みを解決していきます。

オカルト部のメンバーのキャラが凄く良いです。


と、今日はこの辺で!

また追記していきますので、よろしくお願いします!






このブログを検索

QooQ