面白かった子供向けのミステリー小説

2022年4月2日土曜日

ミステリー小説

t f B! P L
こんにちは!

今日は、私が今まで読んだ中から面白いと思った子供向けのミステリー小説をご紹介したいと思います!

ちなみになんですけど、私がミステリー小説を読み始めたのは10代中盤くらいのことなのです。
なので、ここに書いている作品は、10代中盤~大人になった私が読んで面白かった子供向けのミステリー小説になります。はい。


面白かった子供向けのミステリー小説



そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノート

はやみねかおる

名探偵夢水清志郎が謎を解き明かします。

この作品を大人になってから読んだ時に、こういう面白い子供向けのミステリーともっと早く出会ってたら、もっと早く小説が、ミステリーが、好きになってただろうになぁと思ったんですよねぇ。

大人でも本当に面白く読めるんですけど、どうせなら子供の頃に出会って欲しいそんな作品でした!




ほうかご探検隊

倉知淳

小学校の5年3組で起きた連続消失事件に「僕」と龍之介くんが挑みます。

ミステリーランドという子供向けに書かれたシリーズの一作品です。

子供向けの本格ミステリーとしてとてもお見事な仕上がりでした。


アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎

近藤史恵

実生女学院に通う中学生の智秋、巴、あけびの3人と隣にある実生学院に通う光紀、時生が、智秋を狙った誘拐未遂事件の謎に挑みます。

明るく爽やかでとても楽しく読める作品でした。
私、好きです。こういう感じ。


魔王城殺人事件

歌野晶午

小学5年生の翔太たちが結成した探偵クラブ51分署捜査1課は、森のような雑木林の中に建つ、西洋館デオドロス城に潜入。
そこで、ゾンビ女の消失事件と遭遇します。
更に、その後再び潜入すると、今度はゾンビ女が消えた小屋で死体を発見してしまいます。

紹介のところに、はじめての本格ミステリに最適とあったんですけど、本当にその通りな作品でした。

主要メンバーは5人組なので、ワイワイしていて楽しいですし、謎の方もこれは、あーかな?こーかな?って子供でも、自分で考えてみてもいいんじゃないかなと思うものでした。


と、今日はこの辺で。
またおいおい追記していきますね!

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ