月下美人を待つ庭で 猫丸先輩の妄言 感想

2022年5月18日水曜日

倉知淳

t f B! P L

倉知淳さんの月下美人を待つ庭で 猫丸先輩の妄言を読みました。


ちなみに、月下美人を待つ庭で 猫丸先輩の妄言は、猫丸先輩が日常で遭遇する謎を解き明かしていく全5編の連作短編集です。


感想


猫丸先輩シリーズは、ずっと読んできてますが、相変わらずの猫丸先輩で大変良かったです。
面白かったです。



いやーしかしねぇ、猫丸先輩はずるいなと思いましたねぇ。

だって、猫丸先輩面白過ぎなんですもん。

キャラ強すぎですよ。

フフッとなっちゃいましたよ。

猫丸先輩が登場するだけで、なんかもう十分な気持ちになります。


その上、身近に潜む謎を、びっくりするような推理をして楽しませてくれたり、それはありそうってリアルな推理をして感心させてくれたり。


あぁ、猫丸先輩がそばにいたら面白いだろうなぁ(私なんかは、八木沢くん以上にあれこれ言われそうだけども笑)

ラストの語り手さんの気持ちがよくわかります。


またいつか猫丸先輩に会えるのを楽しみにしてますね。






このブログを検索

QooQ