方舟 あらすじ 感想

2023年7月10日月曜日

ミステリー小説

夕木春央さんの方舟を読みました!


あらすじ


地下建築で一夜を過ごすことになってしまった柊一たち9人は、地震によって閉じ込めらた上に、水の流入で建物がそう遠くないうちに水没するという危機に陥っていた。

その状況を脱出する為には誰か1人を犠牲にしなければいけない。

そんな最中、殺人が起きてしまう。

生贄には、殺人犯がなるべきだ。タイムリミットまで1週間、それまでに柊一たちは犯人を見つけなければいけないー。


感想


地下建築に閉じ込められてしまい、そこで殺人が起きるというクローズドサークルもののミステリーです。

しかも、脱出するのに犠牲が必要というお腹が痛くなっちゃう状況でもあります。

でも、そこが面白くてどうなるかなーって一気に読んじゃいました。


ラストは、その状況を生かしたラストで、しかも、うわーってなれて良かったです。

久々にインパクトのあるミステリ読んだなぁという感じでした。

面白かったです!


このブログを検索

お問い合わせ

何かありましたらこちらのお問い合わせフォームよりお願いします。

QooQ