浪花少年探偵団シリーズをご紹介

2023年11月5日日曜日

東野圭吾

こんにちは!


今回は、東野圭吾さんの浪花少年探偵団シリーズのご紹介です。


浪花少年探偵団シリーズとは



小学校教師の竹内しのぶが教え子たちとともに事件を解決していくシリーズのことです。


主な登場人物


竹内しのぶ 小学校教師

田中鉄平 しのぶの教え子

原田郁夫 しのぶの教え子

新藤 大阪府警捜査一課の刑事

作品一覧


浪花少年探偵団

しのぶが受け持つ6年5組の児童、福島の父親が殺される。

父親は、定職がなく、家では酒ばかりで福島も母親も苦労していた。

そんな中、福島が父親のことを死ねばいいと言っていたということを子供たちから聞いたしのぶは、不安になり…「しのぶ先生の推理」などを収録した作品集。



しのぶセンセにサヨナラ 浪花少年探偵団・独立編

ソフトボールの試合の助っ人に駆り出されたしのぶは、しのぶを見た相手チームの会長の家に呼ばれ自分の会社に入ってほしいと頼まれる。

断るしのぶが廊下に出たところで、叫び声と何かが叩きつけられた鈍い音が聞こえてくる。

会社のほうだと言う会長とともにしのぶたちが向かうと販売部長の米岡が地面に倒れ、4階の窓が開いていた。

しかし、ビルからの飛び降り自殺にしては、不自然なところがあり…「しのぶセンセは勉強中」などを収録した作品集。


感想



元気過ぎるけど子供想いのしのぶ先生と周囲の人たちの掛け合いが楽しいシリーズです。

なんか、全体的にわちゃわちゃしててそれが良いです。

そして、軽めのミステリとは言っても、やっぱりそこは東野さんなのでうまいよなーというところもあって。


2作品とも短編ですし、さくっと気楽に面白く読めちゃうシリーズですよ。


ちょっと疲れる作品を読んだ後とかの気晴らしにどうぞという作品です!

スポンサーリンク

このブログを検索

お問い合わせ

何かありましたらこちらのお問い合わせフォームよりお願いします。

QooQ