屍人荘の殺人シリーズの作品一覧!あらすじもご紹介!

2023年11月12日日曜日

ミステリー小説

こんにちは!


今回は、今村昌弘さんの屍人荘の殺人シリーズの作品一覧とあらすじのご紹介です!


作品一覧


屍人荘の殺人


神紅大学のミステリ愛好会の葉崎と明智、探偵少女の剣崎は、映研の夏合宿に参加する。

しかし、ある出来事によりメンバーはペンションに閉じ込められ、その上密室で部員の一人が死体となって見つかり…。


このある出来事×本格ミステリっていうのが面白かったなと。

ちゃんと生かされているのも良かったです。


魔眼の匣の殺人


十一月最後の二日間に、真雁で男女が二人ずつ死ぬー。

W県の人里離れた村にある魔眼の匣を訪れた九人は、預言者のサキミからそう告げられる。

そして、唯一の行路である橋が燃え落ち、地震により一人が亡くなってしまう。


この告げられた予知がそうなるかーと。

全部が無駄なく作り込まれていて満足度が高い一冊でした。


〈屍人荘の殺人〉エピソード0 明智恭介 最初でも最後でもない事件

※スピンオフです。

屍人荘事件より遡ること約4ヵ月。

神紅大学ミステリ愛好会会長の明智恭介のもとに、コスプレ研究部からキャンパス内で起きた窃盗事件に絡むある依頼が舞い込む。



これは、1を読んだ後だと、読めて良かったなとそう思いました。


兇人邸の殺人

生ける廃墟と呼ばれるテーマパーク内にある兇人邸。

斑目機関の研究者が住むその屋敷に、葉村と比留子は、研究資料を探すグループとともに侵入するが…。


またスゴい状況でしたね。

こんな壮絶な状況ミステリでは、あんまりないからテンション上がりました笑

怖さがありつつ、ちょっと切なくもあり、ミステリとしても面白かったです。


ちなみに個人的に特に好きなのは…


ちなみに、この4作品の中で個人的に特に好きなのは、屍人荘の殺人、兇人邸の殺人かな。



以上、屍人荘の殺人シリーズの作品一覧とあらすじのご紹介でした。



スポンサーリンク

このブログを検索

お問い合わせ

何かありましたらこちらのお問い合わせフォームよりお願いします。

QooQ