学校を舞台にしたミステリー!学園ミステリ小説をご紹介!

2024年1月23日火曜日

ミステリー小説

こんにちは!


今回は、学園ミステリ小説のご紹介です。


学園ミステリ小説をご紹介


Another 

綾辻行人

中学校を舞台にしたホラーミステリーです。

ミステリの面白さと怖さが楽しい作品です。


体育館の殺人

青崎有吾

高校の体育館で起きた殺人事件を学校に住む天才裏染天馬が解き明かします。

これぞ本格という作品です。


春期限定いちごタルト事件

米澤穂信

小市民を目指すものの事件に関わってしまう小鳩くんと小佐内さんを描いた作品です。

さくっと読みやすい作品です。

氷菓

米澤穂信

省エネが信条の高校生折木奉太郎が、入部した古典部の仲間たちから依頼された謎を解き明かしていきます。

青春ミステリの名作として有名な古典部シリーズです。
やっぱり学園ミステリと言われると古典部だよなぁと思います。


死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~

野崎まど


永遠の命を持つ生徒がいるという噂のある女子校にやってきた生物の教師伊藤は、自分がそうだと名乗る生徒に声をかけられます。
しかし、その後その生徒が首を切断された死体で見つかります。


いやー独特というか、発想がスゴいなと。


ほうかご探偵隊

倉知淳


小学校の5年3組で起きた連続消失事件に「僕」と龍之介くんが挑みます。

学園ってどうしても高校あたりに偏るじゃないですか。

小学校が舞台も欲しいぞ!という訳で、ちょっと子供向けに書かれたものなんですけど、小学校が舞台のものを。




と今日はここまでで。

またちょっとずつ付け足していきますね。



このブログを検索

お問い合わせ

何かありましたらこちらのお問い合わせフォームよりお願いします。

QooQ