探偵少女アリサの事件簿シリーズをご紹介!

2024年5月16日木曜日

ミステリー小説

こんにちは!


今回は、東川篤哉さんのユーモアミステリー!探偵少女アリサの事件簿シリーズのご紹介です。


探偵少女アリサの事件簿シリーズとは


探偵少女アリサの事件簿シリーズとは、探偵一家のお嬢様綾羅木有紗となんでも屋の橘良太のコンビが事件を解決していくシリーズのことです。


作品一覧


探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて


誤発注で勤め先のスーパーをクビになり、地元でなんでも屋を始めた橘良太。依頼で訪れた豪邸で有名画家・篠宮の殺害事件に遭遇、殺人の濡れ衣を着せられてしまう。そんな大ピンチの良太の前に、ロリータ服に身を包み自ら探偵を名乗る美少女・綾羅木有紗が現れて……。

 

探偵少女アリサの事件簿 今回は泣かずにやってます

 

地元・武蔵新城で「なんでも屋タチバナ」を営む橘良太。お得意先の令嬢である綾羅木有紗に振り回されつつも、難事件を共に解決している。そんなある日、有紗と高橋さん一家の奥多摩バーベキューにお守り役として同行したら、なんと溺死体に遭遇してしまい……!?


探偵少女アリサの事件簿 さらば南武線


なんでも屋の橘良太は、探偵一家の娘・綾羅木有紗のお守り役。彼女は幼いながら名探偵気取りで、実際、数々の難事件を解決してきた。そんなある日、依頼者の元に出かけた良太は密室殺人に遭遇してしまう。そして、有紗への「ある依頼」が二人に急展開をもたらすことに――!?


ちなみに読む順番は、この一覧の順(刊行順です)「探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて」→「探偵少女アリサの事件簿 今回は泣かずにやってます」→「探偵少女アリサの事件簿 さらば南武線」で読んでいくのが出会いから別れまでになっているので読みやすいんじゃないかなと思います。


感想


有紗と良太のコンビが良かったです。

面白い、いいコンビでした。

3巻で完結なんですけど、寂しいからまた二人の活躍が見られないものかなと思うくらいです。


あと、私地味に有紗の両親(二人とも探偵)のくだりも好きで楽しみでした笑




このブログを検索

お問い合わせ

何かありましたらこちらのお問い合わせフォームよりお願いします。

QooQ