御手洗潔シリーズのおすすめ作品をご紹介!

2020年7月2日木曜日

おすすめミステリー小説

t f B! P L
こんにちは!

今日は、私が今まで読んだ中から特に面白いと思った島田荘司さんの御手洗潔シリーズのおすすめ作品をご紹介したいなと思います。



御手洗潔シリーズとは

ちなみに御手洗潔シリーズとは、変人御手洗潔が謎を解き明かすシリーズのことです。


御手洗潔シリーズのおすすめ



占星術殺人事件

私が御手洗シリーズで一番好きな作品ですね。

もうね、御手洗潔のキャラの良さにあの素晴らしすぎるトリックには感動しましたよぉ、もう(*´ω`*)

ミステリー好きなら読んでおきたい名作ですので、まだの方は是非手に取ってみて下さい。



斜め屋敷の犯罪

ダイナミックなトリックで面白かったです。

御手洗さんもいい味出してました。


御手洗潔の挨拶

短編集なんですけど、凄く良かったです。
おすすめです!


異邦の騎士

この作品はですね、好きな方が多いんじゃないかなぁと思わせてくれた作品でしたね。

ちなみに書かれてる方も多いかと思いますが、この作品は刊行順で読むのが一番楽しめるかと思います。

というか、この作品に限らず御手洗シリーズをちまちま読み返していて気づいたのですが、御手洗シリーズは基本順番通りの方がいいですね。うん。
適当な順番で読んでいた昔の私にも伝えたいですね泣


暗闇坂の人喰いの木


怖いんですよねぇこの作品。

いやでも、その怖さも魅力的ですし、次々と出る謎も気になって一気に読んでしまいます。


アトポス


この作品は、読み応えがありましたねぇ。
ちょっと長いんですけどね、面白かったです。

正直何がどうなってるのか私には訳わからん…毎回そうだけど(´・ω・`)からの、御手洗さんの見事な解決にはホッとした思いもありました。


Pの密室

御手洗さんの子供の頃のお話です。

この作品はすっごく昔に読んだのですが、鈴蘭事件はなかなか印象的で未だに覚えていました。

子供時代の御手洗さんに会いたい方におすすめですね。



ということで以上御手洗潔シリーズのおすすめ作品のご紹介でした!





このブログを検索

QooQ