西澤保彦さんの腕貫探偵シリーズをご紹介!

2021年7月10日土曜日

おすすめミステリー小説

t f B! P L

こんにちは!


今回は、西澤保彦さんの腕貫探偵シリーズをご紹介です。


腕貫探偵シリーズとは


「市民サーヴィス臨時出張所」で、市民の相談に乗る年齢不詳の両腕の肘まで黒い腕貫を嵌めた公務員さんが探偵役のシリーズです。


作品一覧


腕貫探偵

腕貫探偵、残業中

必然という名の偶然(番外編)

モラトリアム・シアター produced by 腕貫探偵

探偵が腕貫を外すとき

帰ってきた腕貫探偵

逢魔が刻 腕貫探偵リブート


感想


探偵役は、市民のどんな相談も話を聞いただけで、鮮やかに解き明かしてしまう安楽椅子探偵です。

なんだか相談しやすそうで、実際相談するとさらっと謎を解いてくれる姿にはとても頼りになるなぁと思う探偵さんです。
多分、私の中の相談したい探偵キャラランキング上位です笑

軽くサクサク読めて面白い作品です。

おすすめシリーズですね!









このブログを検索

QooQ