碓氷優佳シリーズをご紹介!

2022年7月27日水曜日

ミステリー小説

t f B! P L
こんにちは!

今回は、石持浅海さんの碓氷優佳シリーズのご紹介です。


碓氷優佳シリーズとは


碓氷優佳シリーズとは、探偵役の碓氷優佳と犯人との対決を描いた倒叙もののシリーズです。

碓氷優佳はこんな人


初登場時は、大学院生。
火山学の研究をしている。

アル中分科会に所属していた姉がいて、優佳もその集まりにときどき連れられて来ていた。

賢く、鋭い。
先を読むことに長けている。


作品一覧


扉は閉ざされたまま

成城にあるペンションで大学時代のサークル仲間たちの同窓会が開かれる。
そこで、伏見は後輩の新山を事故に見せかけ殺害し、扉を閉ざします。


君の望む死に方

ガンの告知を受けた日向は、幹部候補を対象にした研修が行われる日に社員の梶間に自分を殺させようとします。


彼女が追ってくる

経営者たちが集まる箱根会で夏子は、愛した男が亡くなる事故の原因になった姫乃をアイスピックで殺害します。



わたしたちが少女と呼ばれていた頃
※スピンオフ

碓氷優佳が高校生だった頃のお話です。

賛美せよ、と成功は言った

碓氷優佳の予備校時代の仲間が集まり、日本ベンチャー大賞を受賞した湯村を祝福する中、宴の席で神山が恩師の真鍋をワインボトルで殺害してしまいます。


君が護りたい人は

成富歩夏が両親を亡くして十年、後見人だった二十も年上の奥津悠斗と婚約した。高校時代から関係を迫られていたらしい。歩夏に想いを寄せる三原一輝は、奥津を殺して彼女を救い出すことを決意。三原は自らの意思を、奥津の友人で弁護士の芳野友晴に明かす。犯行の舞台は皆で行くキャンプ場。毒草、崖、焚き火、暗闇……三原は周到な罠を仕掛けていく。しかし完璧に見えた彼の計画は、ゲストとして参加した碓氷優佳によって狂い始める。




ちなみに読む順番なんですけどもね、私、最新刊だけまだ読めてないんですけど、他は全部読んだ感じやはり刊行順に追っていくのが一番いいと思います!

感想



碓氷優佳と犯人の戦いが面白いシリーズです。

読んでいるとよくそんな頭が回るなぁ、気づくなぁと感心しちゃいます。


それと、碓氷優佳のキャラクター。
これがねぇ、私は、むかーし最初に扉は閉ざされたままを読んだときに、ちょっと怖いなというか、こんな性格の探偵がいるんだなぁと驚いた記憶があるんですよね。

いや、本人自身もわかっていますし、それが碓氷優佳なんだよなぁと読み続けた今は思うんですけどもね!

ちょっと他の探偵さんとはまた違った感じに変わっていて、面白い探偵だなぁと思います。





スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ