猫丸先輩シリーズの作品リストをご紹介!

2022年10月25日火曜日

ミステリー小説

t f B! P L

猫丸先輩シリーズの作品は、結構個別で書いているので、今回は作品の一覧を書いてみたいと思います。


ちなみに猫丸先輩シリーズとは、神出鬼没の名探偵猫丸先輩が謎を解き明かしていくシリーズのことです。


もうね、この猫丸先輩というのが、凄く面白いキャラで、私なんかは、とりあえず猫丸先輩がしゃべってるだけでもいいかもしれないと思うくらい好きです。


もちろんシリーズは全部読んでますし、あの作品に猫丸先輩の短編が収録されていると知ればその作品を買ったこともありました。



それでは作品一覧です。


作品一覧


日曜の夜は出たくない

「だいたいお前さん達は想像力ってもんが足りなさすぎるよ、新聞や雑誌にひょいひょい乗せられて、やれ空飛ぶ人だ空中散歩者だってはしゃいでるんだから。もう少し頭使って自分の考えで物を云いなさいよ」そう言い放ったこの、仔猫みたいなまん丸い目をした童顔の小男こそ名探偵猫丸先輩その人である。いろんなところにひょっこり出没しては、おかしな謎を鮮やかに解き明かして去ってゆく、憎めない名探偵の最初の事件簿。

過ぎ行く風はみどり色

邪険な扱いしかしなかった亡き妻に謝罪したい――一代で財を成した傑物・方城兵馬の願いを叶えるため、長男の直嗣が連れてきたのはなんと霊媒師。自宅で降霊会を開いて霊魂を呼び寄せようというのだ。霊媒のインチキを暴こうとする超常現象の研究者までもがやって来て、方城家に騒然とした空気が広がる中、兵馬が密室状態の離れで撲殺されてしまう。

幻獣遁走曲 猫丸先輩のアルバイト探偵ノート

ある時は幻の珍獣アカマダラタガマモドキの捜索隊員、ある時は松茸狩りの案内人、ある時は新薬実験モニター、そしてある時は戦隊ショーの怪人役と、いっぷう変わったアルバイトに明け暮れる神出鬼没の名探偵・猫丸先輩が遭遇した五つの事件。


夜届く 猫丸先輩の推測

『病気、至急連絡されたし。』――冬の夜、僕の許に届いた差出人不明の電報。急いで家族に連絡するが、誰も送った覚えはないという。日を空けて、再び同じような文面の電報が……。奇妙な電報騒動にへとへとになった僕は、学生時代の先輩に相談する。猫丸という変わった名前の彼は、普段まともに職にも就かず呑気にふらふらしているが、頭の回転はめっぽう速いのだ。不可思議な日常の謎を名探偵・猫丸先輩が解き明かす連作短編集。

とむらい自動車 猫丸先輩の空論

友人が交通事故に遭った都心の街道沿い、まだうっすら残るチョークの跡を眺めながら物思いにふけっていた僕の前に、呼んでもいない無線タクシーが次々と……運転手たちが存在しない乗客を取り合う騒動にまで至った不可解な自動車集結事件をめぐる表題作に、毎朝ベランダの同じ場所に置かれるミネラルウォーターが謎を呼ぶ「水のそとの何か」など、名探偵・猫丸先輩の推理が冴え渡る全六編を収める。

月下美人を待つ庭で 猫丸先輩の妄言

猫丸という風変わりな名前の“先輩”は、妙な愛嬌と人柄のよさで、愉快なことには猫のごとき目聡さで首をつっこむ。そして、どうにも理屈の通らない出来事も彼にかかれば、ああだこうだと話すうちにあっという間に解き明かされていくから不思議だ。悪気なさそうな侵入者たちをめぐる推理が温かな読後感を残す表題作や、電光看板に貼りつけられた不規則な文字列が謎を呼ぶ「ねこちゃんパズル」など、五つの短編を収める。

以上、6作品です!


ということで、猫丸先輩シリーズの作品リストのご紹介でした!











このブログを検索

QooQ